【Photoshop】パスを使って画像を切り抜く

本日は、『photoshop』で画像加工をする際にかかせない、パスを使って画像を切り抜く方法を紹介します。パスを使用することで、切り抜く範囲を自由に調整できます。

それでは早速紹介していきます。

スポンサーリンク

①『背景レイヤー』の削除

画像を表示し、『ペンツール』を使って切り抜きたい部分のパスを取っていきます。

開いた画像が『背景レイヤー』になっているため、レイヤーを複製します。

photoshop_trimming_path

レイヤーが複製されます。

『背景レイヤー』は必要なくなったので削除します。

『背景レイヤー』を選択した状態で、『レイヤーを削除』をクリック

photoshop_trimming_path_2

『背景レイヤー』が削除されます。

②『ペンツール』を使ってパスを取る

『ペンツール』を使って、切り抜きたい部分のパスを取っていきます。

photoshop_trimming_path_3

パスが取れたら、パスを保存しておきます。

photoshop_trimming_path_4

①『パス』のタブを選択

②『作業用パス』をダブルクリック

③『パスを保存』ダイアログ上で、『パス名』を任意でつけ『OK』をクリック

パスが保存されます。

③パスを使って画像を切り抜く

保存したパスを選択した状態にします。

メニューから、『レイヤー』>『ベクトルマスク』>『現在のパス』を選択

photoshop_trimming_path_5

画像が切り抜かれて表示されます。

photoshop_trimming_path_6

わかりやすいようにこの画像の下に、赤色で塗りつぶしたレイヤーを作成してみます。

photoshop_trimming_path_7

パスを使って画像を切り抜くことができました。

今回紹介したパスを使った画像の切り抜きは、画像を合成するときなど必要になってくるので是非覚えましょう!初心者の方にとって『ペンツール』を使ってパスを取るのは慣れるまで大変だとは思いますが、『Photoshop』を使う上で必須のスキルになるのでたくさんトレース等をして慣れていきましょう。

スポンサーリンク
【Photoshop】パスを使って画像を切り抜く
ご興味のある方は
Webスタの最新情報を、
いいねしてチェックしてください!