【Google Analytics】基本的な初期設定

アクセス解析ツールとして人気のある『Google Analytics』、しかし意外に機能が多くて使い方がいまいちわからない人が多いと思います。僕も最近勉強し始めました。この機会に学んだことをアウトプットしていきたいと思います。

とりあえず本日は、『Google Analytics』の基本的な初期設定について紹介します。
※まだ『Google Analytics』の登録が済んでいない人は、以前の記事の『Googleアナリティクス』にサイトを登録『All in One SEO Pack』の『Googleアナリティクス』連携機能の使い方を参考にして、『Google Analytics』への登録と、自身のサイトへトラッキングコードを埋め込んでアクセス解析が行える状態にしておいてください。

スポンサーリンク

①『Google Analytics』のサイトを表示

『Google Analytics』のサイトを表示し、ログインしておいてください。

『アナリティクス設定』をクリック

google_analytics_setting

①『ユーザー管理』

②『プロパティ設定』

③『ビュー設定』

以上の3つの項目を設定していきます。

②『ユーザー管理』の設定

『ユーザー管理』では、該当するアカウントのデータを閲覧できる権限をユーザーに与える管理ができます。例えば、複数のユーザーで該当するアカウントを管理したい場合は、この項目で権限を与えることができます。

『ユーザー管理』をクリック

google_analytics_setting_2

①『権限を付与するユーザー』に権限を付与したいユーザーのメールアドレスを記入

②そのユーザーに付与する権限を選択する

『ユーザー管理』・・・アカウントを作成したユーザーと同じ権限(全て行える権限)

『編集』・・・ユーザーの追加や変更などは行えない

『共有設定』・・・目標設定などの設定を行えない

『表示と分析』・・・レポートを見ることのみできる

③『追加』をクリック

③『プロパティ設定』

『プロパティ設定』をクリック

google_analytics_setting_3

①『デフォルトのページ』で『すべてのウェブサイトのデータ』を選択
※このプロパティのデフォルトで表示するレポート画面を設定

②『ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポートの有効化』をオン
※この機能をオンにすることで、自身のサイトを訪れる人の年代、性別や興味関心のデータを利用できるようになります。

③『保存』をクリック

④『ビュー設定』

『ビュー設定』をクリック

google_analytics_setting_4

①『通過の表示』で『日本円(JPY ¥)』を選択

②『ボットのフィルタリング』にチェック

③『保存』をクリック

⑤複数のビューを作成

ここでは、自身のアクセスを除外した『PC用のビュー』を『モバイル用のビュー』を作成していきます。

『全てのウェブサイトのデータ』、『新しいビューを作成』の順にクリック

google_analytics_setting_5

『新しいレポートビュー』画面が表示されます。

google_analytics_setting_6

①『このビューでトラッキングするデータは?』で『ウェブサイト』を選択

②『レポートビューの名前』を任意で記入
※ここでは『PCからのアクセスのみのデータ』と記入します。

③『レポートのタイムゾーン』で『日本』を選択

④『ビューを作成』をクリック

新しいビューが作成されます。
※同様に『モバイル用のビュー』も作成してください。

⑥計測対象にフィルタをかける

google_analytics_setting_7

①作成したビューを選択
※ここでは『PCからのアクセスのみのデータ』を選択

②『フィルタ』を選択

③『+新しいフィルタをクリック』

『ビューにフィルタを追加』画面が表示されます。

『PCからのアクセスのみ』のフィルタを追加

google_analytics_setting_8

①『フィルタ名』に任意の名前を入力

②『カスタム』を選択

③『一致』をチェック

④『フィルタフィールド』で『モバイルかどうか』を選択

⑤『いいえ』を選択
※『PCからのアクセスのみ』の場合は『いいえ』、『モバイルからのアクセスのみ』場合は『はい』を選択。ここでは、『PCのアクセスのみ』のフィルタを追加したいため『いいえ』を選択します。

⑥『保存』をクリック

『PCからのアクセスのみ』のフィルタが追加されました。

『自身のアクセスを除外』フィルタを追加

次に『自身のアクセスを除外』フィルタを追加していきます。

google_analytics_setting_9

再び『+新しいフィルタ』をクリック

google_analytics_setting_10

①『フィルタ名』に任意の名前を入力
※ここでは『自分のアクセスを除外』と入力

②『フィルタの種類』で『定義済み』を選択

③『フィルタの種類を選択』で『除外』を選択

④『参照元かリンク先を選択します』で『IPアドレスからのトラフィック』を選択

⑤『式を選択します』で『等しい』を選択

⑥『IPアドレス』に除外したいIPアドレスを入力
※『IPひろば』などを利用して検索してください。

⑦『保存』をクリック

『自身のアクセスを除外』フィルタが追加されました。

これで『PCからのアクセスのみデータ』ビューに『PCからのアクセスのみ』と『自身のアクセスを除外』フィルタを追加することができました。

『モバイルからのアクセスのみデータ』ビューも同様に『モバイルからのアクセスのみ』と『自身のアクセスを除外』フィルタを追加してください。
※『モバイルからのアクセスのみ』フィルタの追加時に、『フィルタフィールド』で『モバイルかどうか』を選択し『はい』を選択してください。

以上でが『Google Analytics』の基本的な初期設定の紹介でした。少し長くなりましたが、是非参考にしてみてください。

2015年11月14日追記

Googleアナリティクスの管理者のアクセスを除去する最も簡単な方法を紹介します。

それは、Googleアナリティクスのアドオンをブラウザにインストールする方法です。この方法の場合、アドオンをインストールされているブラウザからの管理者のアクセスを除去することができます。基本的にWordPressで記事を書く場合、決まったブラウザを使うことが多いと思うのでこの方法で管理者のアクセスを制限できます。

方法は、以下サイトからアドオンをダウンロードするだけ!是非お試しください!!
Google アナリティクス オプトアウト アドオンのダウンロード ページ

スポンサーリンク
【Google Analytics】基本的な初期設定
ご興味のある方は
Webスタの最新情報を、
いいねしてチェックしてください!