iPadは最強のカーアクセサリーだった!車内での驚きの使い方3選

おはようございます、Zヤマ(@WebStyle_Zyama)です。

最近世間もそうですが僕の周りでは、車の中でiPad を使っている(カーナビや動画鑑賞で)という人が増えています。

あなたも『車の中でiPad を楽しみたい、便利に使うための方法を知りたい』と思ってこの記事にたどり着いたのではないですか?

実はiPadは最強のカーアクセサリーなんです!!今回は、それを証明したいと思います。

カーアクセサリーとしてのiPadの驚きの使い方と、使いこなすために必要なおすすめアイテムをいくつか紹介していきます。

『こんな使い方あったんだ。』

『このiPad のアクセサリー欲しいな。』

などと考えながら読んでいただければと思います。

iPad を車内(車載)で使うための基礎知識

まずはiPad を車の中(車載)で使うための基本知識から。

iPad には、Wi-Fi モデルセルラーモデルの2タイプがあります。

簡単に違いを説明します。Wi-Fi モデルは自宅などのWi-Fi 環境下でないとインターネット接続が行えません。一方で、セルラーモデルはスマホのようにキャリアの回線に常に接続することができるため、自宅の外でもインターネットに接続することができます。
※セルラーモデルの場合は、本体代+月々の通信量がかかります。

そして、車の中でiPadの力を最大限発揮するためには、iPad がインターネットに繋がっている必要があります。

つまり、iPad を車内専用のアクセサリーとして使いたい場合は、セルラーモデルのiPad がやはりオススメです。

しかし、使い方(動画視聴などの通信容量が高いことはしない)によっては、Wi-Fi モデルでも十分使えます。

Wi-Fi モデルのiPad をお持ちの場合は、必ずお手持ちのiPhone とインターネット共有(テザリング)をして、インターネット通信が行える状態にして車内で使いましょう。
※ 新しいiPad を購入して、古いiPad は車の中で使いたいという場合にもオススメです。

iPhone や iPad でインターネット共有を設定する方法

iPad が最強のカーアクセサリーである所以。驚きの使い方3選

① 高性能のカーナビとして使う

ちょっと質問です。

もしあなたが車でどこかに出かけるとして、友人や彼女が助手席に座っている場合

① カーナビで目的地を設定する

② 友人や彼女のスマホのアプリでナビしてもらう

さて、どちらを選びますか?

最近、友達や彼女とドライブしたことを思い出してみてください。

・・

・・・

・・・・

・・・・・

・・・・・・

・・・・・・・

意外と②番が多かったのではないでしょうか。

自分ごとになってしまいますが、僕はここ数年カーナビを操作した記憶がありません。

代わりに、Google マップやApple のマップなどのスマホアプリを使っています。というのも、Google マップなどのアプリの方が最新の情報を常にアップデートしているし、渋滞予測をして最適のルートでナビゲーションしてくれるからです。

そうなると、カーナビはもう必要ありませんね。

iPad とナビゲーションアプリを使って、高性能なカーナビを手に入れましょう。

iPad をカーナビとして使うための便利なカーアクセサリー

iPad の車載ホルダーは数多くのものが発売されていますが、カーナビをメインとして使用する場合にはマグネットタイプのものをオススメします。

マグネットタイプのものであれば、簡単に取り外すことができるため、目的地などのキーボード入力も手元に運んでスムーズに行うことができます。

上下左右のアームで挟み込むような車載ホルダーは、カーナビとしての使用には適しているとは言えません。取り外しが面倒臭いものが多く、結局取り付けた状態でキーボード入力を行うため、車に備え付けのカーナビ同様キーボード入力しづらいといったデメリットがあります。

Mpow マグネット式 車載ホルダー

おすすめのiPad カーナビアプリ

基本的には、Google Maps で十分かなと思います。

Google Maps が使いにくい & もう少しカーナビに特化して使いたいという方には、カーナビタイムがオススメです。オフラインでも使用可能、ボイスコントロールも搭載した本格派カーナビアプリです。月額600円(2ヶ月間の無料お試し期間付き)です。

Google Maps
 

カーナビタイム
 

② ドライブレコーダーにも変身

既に車にカーナビを搭載しているという方にオススメな、iPad のカメラ機能を最大限利用した使い方。

万が一の事故に備えてドライブレコーダーを車に搭載したくても、良いものだと1〜2万円くらいして意外と高いです。もしあなたがiPad を持っているなら、専用のアプリを使うだけでカーナビだけでなく、ドライブレコーダーにも早変わり。

仕事用のドライブレコーダーとして使うもよし、タイムラプス動画を撮影するなど趣味として使うのもよしです。

タイムラプス動画とは?

タイムラプス(Time Lapse)とは、直訳すると『時間経過』を表します。タイムラプス動画とは、その名の通り時間経過を表します。

タイムラプス動画については、動画で見てもらった方がイメージしやすいかと思います。

iPad をドライブレコーダーとして使うことで、こんな感じの動画も撮影することもできます。

iPad をドライブレコーダーとして使うための便利なカーアクセサリー

iPad をドライブレコーダーとして活用する場合は、カーナビの時とは違い、マグネットタイプの車載ホルダーより、アームでしっかり固定できるタイプがオススメです。

OHLPRO タブレットホルダー車載ステント
サンワダイレクト 車載ホルダー

おすすめのiPad レコーダーアプリ

レコーダーアプリに関しても、無料のiPad 純正(デフォルト)のカメラアプリで十分だと思います。

本格的なドライブレコーダーとして使いたい方には、以下のDriving Rec がオススメです。このアプリでは、走行中の映像だけでなく、走行距離、速度などの詳細なデータも記録することができます。240円の有料アプリになります。

Driving Rec
 

タイムラプス動画の撮影に関しては、iPadの純正カメラアプリのタイムラプス機能を使うことで撮影することができます。

③ 音楽や映画を楽しむ

長時間の運転を楽しむ(飽きないようにする)ためにも、iPad は大活躍します。

既に紹介した車載ホルダーを車に取り付けて、YouTube や動画配信サービスを利用することで、iPad の画面でいつでも音楽や映画をいつでも楽しむことができます。

また、後部座席に固定するタイプの車載ホルダーを活用すれば、車での長距離移動が苦手なお子さんのためにアニメを流すことも可能です。

家族や友達との旅行が楽しくなること間違いなしです。

iPad で映画や音楽を楽しむのにおすすめのアクセサリー

Belkin USB-C Car Charger

Appleの公式オンラインショップでも取り扱われている安心のカーチャージャー。

バッテリー消費が大きい映画や音楽などの視聴時に併用するのがオススメです。

サンワダイレクト 車載ホルダー 後部座席用

後部座席に固定できるタイプの車載ホルダーです。

お子さんのいる場合は、1つ持っておいてもいいオススメのカーアクセサリーです。

Ultimate Ears Bluetooth スピーカー UE

Bluetooth対応のカーオーディオを搭載した車を持っていない場合や、カーシェアなどを利用している場合にオススメなのが、ポータブルBluetoothスピーカーです。

僕も1つ持っていますが、十分すぎるボリュームと音質のスピーカーです。また、このスピーカーは2台でペアリングして使用することもできるため、車の前後にそれぞれ配置すればさらに迫力あるサウンドを楽しむこともできます。

さらに防水対応もしているため、車内だけでなくどこへでも持ち運ぶことができる点もオススメです。

以下はこの商品の詳しいレビュー記事になります。気になった方はぜひ一読ください。
参考 【レビュー】お風呂で使うBluetooth スピーカーはWONDERBOOM一択

Satechi ST-BMB

Bluetoothスピーカーと接続して、遠隔操作することができる後付けリモコンです。

運転しながら、音楽の再生や停止、音量コントロール、曲のスキップなどの操作が可能になります。

おすすめの動画配信サービス

車内でiPad を使用して映画や動画を楽しむためには、動画配信サービスへの登録が必須です。

Wi-Fi 環境でない車内での利用を考えると、映画をダウンロードしてオフライン再生に対応している動画配信サービスを選ぶことをオススメします。

参考までに以下に、オフライン再生に対応した動画配信サービスをピックアップしておきます。

中でも個人的にオススメなサービスが、Amazon プライムビデオです。Amazon プライムビデオはAmazon プライム会員であれば、利用することができるサービスです。

Amazon プライム会員に登録すると、ここで紹介するプライムビデオの他に、プライムリーディング(本、マンガ、雑誌読み放題)Amazon での買い物で翌日配達が選択できるようになったりなどの特典がいっぱいです。これだけ多くの特典が付いているのに、上記で紹介した他のどのサービスよりも安いです(月400円/年間3,900円)。

どの動画サービスに登録しようか迷っている方には、間違いなくオススメしたいサービスです。

Amazon プライム会員に登録する

まとめ

最後に今回紹介した内容 + 車でiPad を使うときの注意事項を簡単にまとめておきます。

  • 車の中では、セルラータイプのiPad、もしくはWi-Fi モデルを使用する場合はiPhone のテザリング機能利用する。
  • iPad をカーナビとして使用する場合は、マグネットタイプの車載ホルダーがオススメ。
  • iPad をドライブレコーダーとして使用する場合は、しっかり固定できるアームタイプの車載ホルダーがオススメ。
  • iPad をいつでも充電できるように、カーチャージャーは1つ持っておくべき。
  • 動画サービスに登録しておけば、iPad で動画や音楽を楽しめる。特にAmazon プライムビデオ(Amazon プライム会員になる)がオススメ。
  • 【注意】夏場など車内が高温になる季節では、車内にiPad を放置しない。非常に高温になり、iPad が故障する原因になります。
  • 【注意】カーチャージャーで充電しながら長時間iPad を使用し続けた場合、本体が非常に熱くなることがあります。その場合は、充電をやめるかiPad の使用をやめてください。iPad が故障する原因になります。