【WordPress】SiteGuardのログインページエラーを解決

おはようございます!

今日はWordPressのプラグインであるSiteGuardのログインページエラーの解決方法について紹介します。

実際、今日ログインページエラーで少し困ったので備忘録として記録しておきます。

SiteGuardにはインストールして有効化するとその度に新しいログインページを作成するという機能があります。この機能により新しいログインページが作成された場合、登録しているメールアドレスに新しく作成されたログインページのURLが記載されたメールが自動的に届くようになっています。(最近は何故か自動的に届かないですが…。笑)

さて、ちょっと僕の話をさせていただきます。

本日WordPressの更新通知が管理画面で確認できたため、一度全てのプラグインを停止し、WordPressを更新しました。

【参考】WordPressを安全に更新する

その後、必要なプラグインを有効化して問題がないかページの表示などを確認しました。問題なかったため、一度ログアウトしてネットサーフィンをしていました。少ししてから、自分のWordPressのログイン画面を表示したらなんと404エラーが…。笑

wordpress_siteGuard_login_error

なんとログインページが変更されていました。しかも、新しいログインページのメールも来ていません。ログアウトしていなければ、SiteGuardのログインページ変更画面から確認できたのですが…。

wordpress_siteGuard_login_error_2

さあ、どうしようかと思いちょっと調べてみました。

意外とあっさり解決策は見つかりました。SiteGuardの公式ページに書かれていました。

SiteGuard WP Plugin

wordpress_siteGuard_login_error_3

今回試したのは⑤です。以下に詳細手順を紹介します。

スポンサーリンク

①.htaccessをテキストエディタで開く

FTPソフトでサーバー上の.htaccessファイルを一度ローカルにダウンロードして開いてください。

ファイルを開いてみます。モザイクでわかりづらくてすいません!大事なのは赤枠で囲んだ部分です。

wordpress_siteGuard_login_error_4

この5桁の数字をコピーしておいてください。

②新しいログインページにアクセス

以前のログインページを開いてください。(404エラーが出ているページ)

そのURLの5桁の数字を先ほどコピーした数字と入れ替えます。

無事新しいログインページにアクセスできたと思います♪新しいログインページをブックマーークに登録しておきましょう。

SiteGuardはWordPressのセキュリティを向上してくれるとても便利なプラグインですが、便利な反面このような小さなトラブルが起きると厄介ですね。WordPressをアップデートしたりプラグイン自体をアップデートした際は気をつけて下さい!

スポンサーリンク
【WordPress】SiteGuardのログインページエラーを解決
ご興味のある方は
Webスタの最新情報を、
いいねしてチェックしてください!