スマートEXをApple Watch(モバイルSuica)で使う方法

おはようございます♪

2017年9月30日より、JRからスマートEXというサービスが開始されました。

スマートEXは、事前にネットで予約しておけば、交通系ICカードで新幹線の改札を通り抜けることができる(支払いは登録したクレジットカードから引き落とし)、まさにスマートなサービスです。

電車に関しては既に交通系ICカードの利用が一般的になっていますが、新幹線については窓口や自動券売機で切符を買う必要がありました。

特に、夏休みや冬休みの大型連休の時は、窓口も自動券売機も長蛇の列が!!

なんてことも当たり前でしたね。

スマートEXに登録しておくことで、そのような問題もまとめて解決することができます。

スマートEXは全国10箇所で発行されている交通系ICカードで利用することができるのですが、実はモバイルSuicaでも利用できるのです。

そのため、あなたのiPhoneやApple Watchでも利用することができます。

そこで今回は、Apple Watchユーザーの筆者が、スマートEXの登録〜使用までの手順を簡単に紹介したいと思います。

スマートEXをApple WatchやiPhoneで利用したい方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

スマートEXをモバイルSuicaで登録する方法

①モバイルSuicaへの登録

スマートEXをあなたのApple Watch(iPhone)で利用するためには、先にモバイルSuicaに登録しておく必要があります。

モバイルSuicaへの登録が既に済んでいる場合は読み飛ばしてください。

まだモバイルSuicaの登録が済んでいない場合は、以下の記事を参考に登録を行ってください。

【最新版】モバイルSuicaに登録してApple WatchでSuicaを使う方法

②スマートEXへの登録

さて、モバイルSuicaの登録が終わったら、早速スマートEXの登録を行っていきます。

登録内容も少なく5〜10ほどで登録完了できます。

まずは、公式ページにアクセスします。

会員登録をクリックします。

メールアドレス入力画面が表示されます。

入力フォームにあなたのメールアドレスを入力し、『OK メールで送信』をクリックします。

すると、入力したメールアドレスにスマートEXへの登録を行うためのリンクが添付されたメールが送られてきます。

リンクをクリックして、登録画面を表示してください。

登録内容は以下の画像に記載されている通りです。

交通系ICカードの項目だけ、今回はモバイルSuicaを登録していくので簡単に説明します。

交通系ICカード情報入力』をクリックすると、以下の画面が表示されます。

入力フォームに、交通系ICカード情報を入力します。

※モバイルSuicaを登録される場合は、SuicaID番号を入力してください。

SuicaID番号の確認方法

あなたのiPhoneでモバイルSuicaアプリを起動します。

informationアイコンをクリックします。

すると、以下のような画面が表示され、SuicaID番号を確認することができます。

入力フォームの全ての必須項目の入力が終わったら、『OK 確認画面』へのクリックします。

入力した内容を確認して、問題なければ決定して登録完了です。

お疲れ様でした。

スマートEXの使い方

スメートEXの登録が完了したら、すぐに利用することができます。

今回、僕はたまたま新幹線を利用する機会があったので、試しに使ってみました。

使い方と感想を簡単に紹介しておきます。

①予約する

スマートEXの公式ページを開き、登録したアカウントでログインします。

以下のような画面が表示されます。

予約』をクリックします。

あとは、表示される内容に従って、予約したい新幹線の日時・座席などの情報を入力していくだけです。今回、僕は初めてのスマートEXの予約でしたが、問題なく予約することができました。わかりにくい箇所も特になく、簡単に予約を進めることができます。

PC・スマホそれぞれに適したページが用意されているため、どちらのデバイスからでも問題なく予約することができます。

またとても便利な点が、交通系ICカードでの改札入場前またはきっぷ受取前で、予約している列車の発車時刻前までなら、何度でも手数料無料で変更できます。

※予約を変更できる列車は、列車発車時刻4分前までの列車に限る

②改札でタッチ

予約が完了したら、あとは改札を通る際に、電車の改札を通るのと同じようにApple Watch(iPhone)をIC対応の改札にかざすだけです。

僕は初めてなので少しドキドキしましたが、全く問題なく改札を通り抜けることができました。

改札を通る際に、EXご利用票(座席のご案内)が発券されます。

EXご利用票は、車内改札の際に呈示する必要もあるため、到着駅の改札を出場されるまで大切に保管してください。

以上が、スマートEXの登録〜使用方法までの簡単な流れです。

今回初めてスマートEXを利用してみましたが、予約も簡単にできて(変更も自由)、駅に着いてから乗車までが非常にスムーズになったと感じました。

年会費なども無料なサービスなので、興味がある方、Apple Watch(Apple Pay対応のiPhone)をお持ちの方にはぜひオススメしたいサービスです。

あなたも、スマートEXに登録して新幹線のスマートな利用を!!

スポンサーリンク
スマートEXをApple Watch(モバイルSuica)で使う方法
ご興味のある方は
Webスタの最新情報を、
いいねしてチェックしてください!