文字をパスに変換する方法

本日は、『Photoshop』で文字をパスに変換する方法を紹介します。文字をパスに変換することで、テキスト状態ではできなかった様々な機能や効果をテキストに加えることができます。

それでは紹介していきます。

photoshop_text_change_path

スポンサーリンク

①テキストを元にパスを作成・保存

『レイヤー』パネルで、パスに変換したいテキストレイヤーを選択

photoshop_text_change_path_2

メニューから、『書式』>『作業パスを作成』をクリック

photoshop_text_change_path_3

選択していたテキストレイヤーを元に新しいパスが作成されました。

photoshop_text_change_path_4

photoshop_text_change_path_5

パスを保存しておきます。
※パスの保存方法がわからない場合は、パスを使って画像を切り抜くを参考にしてください。

元のテキストレイヤーは非表示にしておいてください。

photoshop_text_change_path_6

②パスに効果や機能を適用する

新しいレイヤーを作成しておきます。

photoshop_text_change_path_7

ツールパネルから、『ブラシ』ツールを選択

photoshop_text_change_path_8

オプションバーの『ブラシプリセットピッカー』から、任意のブラシプリセットを選択
※ここでは『星形(14pixel)』を選択

photoshop_text_change_path_9

※この時点で描画色を任意の色に設定しておいてください。

使用するパスレイヤーを選択し、パネルメニュー(右クリックで表示)から『パスの境界線を描く』を選択

『パスの境界線を描く』ダイアログが表示されます。

photoshop_text_change_path_10

『ツール』部分を『ブラシ』、『強さのシュミレート』にチェックを入れます。

『ブラシ』ツールで設定したブラシでパスの境界線が描かれました。

photoshop_text_change_path_11

レイヤースタイルを追加していきます。

『レイヤー』パネル下部の『レイヤースタイルを追加』ボタンをクリック

photoshop_text_change_path_12

任意のレイヤースタイルを選択
※ここでは『光彩(外側)』を選択

『レイヤースタイル』ダイアログで各種設定を行い完成

photoshop_text_change_path_13

通常のテキストよりも、アレンジを加えたテキストを作成することができました。テキストをパスに変換し、加工していくことでアレンジの幅が広がります。

スポンサーリンク
文字をパスに変換する方法
ご興味のある方は
Webスタの最新情報を、
いいねしてチェックしてください!