【Photoshop】レイヤーマスクとグラデーションを使った画像合成

おはようございます!

今回は、画像合成の際に便利なレイヤーマスクとグラデーションを組み合わせた使い方を紹介します。このテクニックを使えば、2枚以上の画像を違和感なく簡単に合成することができます。

今回は以下の2枚の画像を合成していきます。

1枚目が車

photoshop_layermask_gradation

2枚目が背景(街の夜景)

photoshop_layermask_gradation_2

それでは早速合成していきます!

レイヤーの順番はこんな感じです。

photoshop_layermask_gradation_3

スポンサーリンク

①上のレイヤーにレイヤーマスクを作成

上のレイヤーを選択して、レイヤーマスクを作成します。

photoshop_layermask_gradation_4

②レイヤーマスクにグラデーションをかける

次に、作成したレイヤーマスクを選択した状態でグラデーションをかけていきます。レイヤーマスクを黒で塗りつぶすと下のレイヤーが出てきます。逆に、白で塗りつぶすと下のレイヤーを隠すことができます。また、不透明度も調整することで半透明に下のレイヤーを出すこともできます。

ツールパネルから、『グラデーション』ツールを選択

photoshop_layermask_gradation_5

『グラデーションピッカー』を『黒、白』に設定

photoshop_layermask_gradation_6

設定は完了です。レイヤーマスクにグラデーションをかけていきます。

photoshop_layermask_gradation_7

レイヤーマスクにグラデーションがかかり、こんな感じになります。

photoshop_layermask_gradation_8

背景は綺麗に合成できていますが、車体にまで背景の一部が透けていますね。

photoshop_layermask_gradation_9

このままだとおかしいので、レイヤーマスクを『ブラシ』ツールを使って調整していきます。

ツールから『ブラシ』ツールを選択し、描画色を『白』、ソフト円系ブラシ、不透明度『100%』に設定します。

そして、背景が写り込んでいる部分を消していきます。境界部分は、ブラシサイズを小さくして、不透明を下げて調整していくと綺麗に仕上がります。

調整後

photoshop_layermask_gradation_10

背景に何もなかった画像に、綺麗に背景を合成することができました。このように、レイヤーマスクとグラデーションを上手く使うことで、違和感なく簡単に画像合成をすることができます。画像合成をする上で、非常に基本的で頻度の高いテクニックなので是非ご参考にしてください!

スポンサーリンク
【Photoshop】レイヤーマスクとグラデーションを使った画像合成
ご興味のある方は
Webスタの最新情報を、
いいねしてチェックしてください!