『フィルターギャラリー』の使い方

本日は、『Photoshop』の『フィルターギャラリー』の使い方を紹介します。『フィルターギャラリー』を使用することで、非常に簡単に様々なフィルターを適用できます。また、複数のフィルターをレイヤーのように組み合わせることができます。

それでは紹介していきます。

スポンサーリンク

①画像を開く

photoshop_filter_gallery

※『フィルターギャラリー』を適用したいレイヤーを選択しておいてください。

②『フィルターギャラリー』を適用する

メニューから、『フィルター』>『フィルターギャラリー』を選択

photoshop_filter_gallery_2

『フィルターギャラリー』が表示されます。

※『フィルターギャラリー』では、『Photoshop』に搭載されている全ての種類のフィルターを指定できるわけではないのでご注意ください。

photoshop_filter_gallery_3

①『プレビュー表示』
※選択したフィルターのプレビュー画面が表示されます。

②『フィルターカテゴリ』
※6種類ある『フィルターカテゴリ』の中から1つカテゴリを選択し、その中に含まれる様々なフィルターを適用させることができます。

③『フィルターオプション』
※フィルターに応じた『フィルターオプション』を設定することができます。

④『リスト』
※レイヤーリストのように、選択・追加した様々なフィルターが表示されます。目玉アイコンをクリックすることで、フィルターの適用を表示・非表示することができます。

⑤『エフェクトレイヤーの追加・削除』
※エフェクトレイヤーの追加や削除ができます。様々なフィルターをレイヤーのように組み合わせることができます。

全ての設定の入力が完了したら、『OK』をクリック

指定したフィルターが適用されます。

使用例

『アーティスティック』>『エッジのポスタリゼーション』

photoshop_filter_gallery_4

『スケッチ』>『グラフィックペン』

photoshop_filter_gallery_5

『テクスチャ』>『テクスチャライザー』

photoshop_filter_gallery_6

『ブラシストローク』>『ストローク(スプレー)』

photoshop_filter_gallery_7

『表現手法』>『エッジの光彩』

photoshop_filter_gallery_8

『変形』>『ガラス』

photoshop_filter_gallery_9

上記で紹介したフィルターもごく一部です。その他数多くのフィルターが用意されているので、色々試してみてください。また上記で説明した通り、『エフェクトレイヤー』を追加することで、複数のフィルターをレイヤーのように組み合わせることができます。『フィルターギャラリー』を使用することで、非常に簡単にいろいろな雰囲気の画像加工が行えます。初心者にもおすすめです。是非利用してみてください!!

スポンサーリンク
『フィルターギャラリー』の使い方
ご興味のある方は
Webスタの最新情報を、
いいねしてチェックしてください!