【Photoshop】パターンで塗りつぶす方法

本日は、『Photoshop』でパターンで画像を塗りつぶす方法を紹介します。カスタムパターンに登録されているパターンの中から選択し、そのパターンで塗りつぶすことができます。

今回は、前回登録したパターンを使い画像を塗りつぶしていきたいと思います。

【参考】【Photoshop】パターンを登録する方法

スポンサーリンク

パターンで塗りつぶす方法

メニューから、『編集』>『塗りつぶし』を選択

photoshop_fill_pattern

『塗りつぶし』ダイアログが表示されます。

photoshop_fill_pattern_2

①『内容』で『パターン』を選択

②『カスタムパターン』ピッカーをクリック

③『カスタムパターン』の一覧から任意のパターンを選択
※ここでは、前回作成したパターン画像を選択します。

最後に『OK』をクリック

画像が選択したパターンで塗りつぶされます。

photoshop_fill_pattern_3

スクリプトパターン

『塗りつぶし』ダイアログで、『スクリプト』のチェックボックスにチェックを入れることで様々なスクリプトを使用することができます。

photoshop_fill_pattern_4

レンガ塗り

photoshop_fill_pattern_5

交差織り目

photoshop_fill_pattern_6

パスに沿って配置

任意のパスに沿ってパターンを配置できます。下の画像は三重丸のパスに沿ってパターンを配置しています。

photoshop_fill_pattern_7

ランダム塗り

パターンの位置だけでなく、大きさやカラーの異なるパターンで塗りつぶしができます。

photoshop_fill_pattern_8

螺旋

photoshop_fill_pattern_9

対称塗り

photoshop_fill_pattern_10

『スクリプト』ごとに細かな設定もできるのでアレンジは無限大です。いろいろ試してみて自分なりの使い方を見つけましょう!!

スポンサーリンク
【Photoshop】パターンで塗りつぶす方法
ご興味のある方は
Webスタの最新情報を、
いいねしてチェックしてください!