【Photoshop】パターンを登録する方法

本日は、『Photoshop』で画像をパターンとして登録する方法を紹介します。パターンとして登録することで、画像パターンで塗りつぶしたり、テクスチャーとして使用することができます。

それでは紹介していきます。

スポンサーリンク

①パターン化する画像を作成

今回は前回紹介した『カスタムシェイプツール』を使って、簡単な画像を作成していきます。

【参考】【Photoshop】カスタムシェイプツールの基本的な使い方

黒のベタ塗りレイヤー(400×400pixel)にカスタムシェイプツールのゆりの紋章(150×150pixel)を配置します。

photoshop_define_pattern

②画像をパターンとして定義

メニューから、『編集』>『パターンを定義』を選択

photoshop_define_pattern_2

『パターン名』ダイアログが表示されます。

photoshop_define_pattern_3

『パターン名』に任意の名前を入力し、『OK』をクリック
※ここでは『ゆりの紋章』と入力

パターンが定義され、登録されました。

これで画像を塗りつぶす時や『レイヤースタイル』を使用する時に、登録したパターンを利用できるようになりました。また、『レイヤースタイル』や『パターンオーバーレイ』では登録したパターンをテクスチャーとして利用できます。

登録したパターンを利用する方法については、次回紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
【Photoshop】パターンを登録する方法
ご興味のある方は
Webスタの最新情報を、
いいねしてチェックしてください!