スマホで簡単送金アプリ『Kyash』の使い方まとめ

おはようございます♪

今日は、年末年始に僕が大変お世話になった便利アプリを紹介します。

その名も『Kyash』。無料で個人間の送金ができるアプリです。

今回はKyashについてよく知らないあなたに、一体どのようなことができるアプリなのか?、また登録方法&使い方について簡単に紹介していきます。

Kyashとは?

無料で個人間の送金を可能にするアプリです。

Kyashを使っているユーザー間であれば、お金のやり取りを無料で行うことができます。

必要なものは、Kyashへの登録とクレジットカードのみです。

こんな時に便利

年末年始の忘年会や新年会などの飲み会が立て続きにあるシーズンに非常に役立ちます。

人数が多ければ多いほど、会計時のお金のやり方は手間ですね。それに、お店の中で現金を集金するのも野暮ですね。

そんな時には、Kyashを使いましょう。

現金をその場で集金しなくても、みんなと解散した後に、このアプリ間で集金することができます。しかも、銀行とは違い送金手数料で即時入金が可能です!!

しかも、アプリ上で誰がいくら送金したのか履歴が残るため、集金漏れなどの心配もありません。

今回の年末年始に僕も初めてKyashを初めて使いましたが、集金の手間がかなり減ります。Kyashを知らなかった友人や同僚にも進めましたが、全員に喜ばれました。

Kyashの登録方法

Kyashへの登録はたったの1分で完了です。

まずは以下のリンクからKyashをダンロードしてください(無料です)。

Kyashをダウンロードする

ダウンロードが完了したら、Kyashを起動します。

Facebookかメールアドレスを使った登録方法を選択することができます。

利用規約を読んだ上で、『メールアドレスで始める』を選んで先に進みます。
※今回はメールアドレスを使った登録方法を紹介します。

必要事項を入力して、『登録』をクリックします。

その後、記入したメールアドレスに認証メールが送信されます。24時間以内にメールを確認して、認証を行ってください。

認証する』をクリックします。

メール認証が完了したら、Kyashへの登録は完了です。

Kyashアプリを再度起動しましょう。

続いて、Kyashを使うための初期登録を行っていきます。

Kyashカードの発行

Kyashでは、Kyashカードと呼ばれるアプリ内のバーチャルVISAカード(ウォレット)でお金のやり取りを行います。

そのため、Kyashを使うにはKyashカードの発行が必要です。

カード登録をする』をクリックします。

まずは、『発行に進む』をクリックします。

記載されたKyashカードに関する内容を確認したら、『発行』をクリックします。

Kyashカードが発行されます。

Kyashカードとは?

国際ブランド付きのバーチャルカード(バーチャルVisaカード)です。
Kyashで友達から受け取ったお金は、Kyashカードを通じて世界中のVisa加盟店でオンラインでのお買い物にご利用可能です。※一部ご利用いただけない加盟店もございます。ご了承ください。

引用 Kyash FAQ

クレジットカードの登録

続いてクレジットカードの登録をしていきます。

Kyashカードの残高が足りない場合は、ここで登録したクレジットカードから足りない分を引き落として送金することができます。

Kyashから初めて送金する際は、Kyashカードの残高はゼロの状態のため、クレジットカードの登録は必須です。
※送金する前に、他の人から送金してもらいKyashカードのに残高がある場合は例外です。

ウォレット』タブを選択し、『詳しく見る』をクリックします。

登録へ進む』をクリックし、後はご自身のクレジーとカード情報を読み込む or 入力するだけです。

以上で、Kyashを使うための初期登録は完了です。おつかれさまでした。

Kyashの使い方

ここではKyashの基本的な使い方を見ていきます。

アカウント連携

まずはFacebookとアドレス帳と連携して、すでにKyashを使っている友人や同僚を読み込みましょう。

アカウント』タブを表示して、『アカウント連携』をクリックします。

後は、Facebook連携アドレス帳連携にチェックを入れるだけです。

これで、送金&請求時に相手を選べるようになります。

送金方法

』ボタンを押した後に、『送金』をクリックします。

送金フォームが表示されます。

  • 送金相手
  • 送金金額
  • メッセージ&画像(任意)

上記内容を入力して、『確認画面へ』をクリックします。

確認画面で問題なければ画面をスライドして、送金完了です。

請求方法

』ボタンを押した後に、『請求』をクリックします。

請求フォームが表示されます。

  • 相手
  • メッセージ&画像(任意)

上記内容を入力して、『確認画面へ』をクリックします。

確認画面で問題なければ、『請求』をクリックして、請求完了です。

まとめ

Kyashは、個人間のお金のやり取りをとても簡単にする画期的なアプリです。

例えば、僕は兄弟間でApple Musicのファミリープランを利用しています。兄弟とはいえ、月々の料金は折半しています。その際に、Kyashを利用することで、遠方の兄弟に月々の支払いをすることができます(手数料無料で)。

このように、飲み会時の集金だけじゃなく、様々な使い道があるアプリです。

一度使ってみたらその良さがわかると思います。

この記事を読んで興味を持った方は、無料アプリなのでぜひ一度ご利用ください。