EXILE TETSUYAが教える美味しいコーヒーの淹れ方まとめ

おはようございます♪

先日の深夜にTVをつけていたら、『浜ちゃんが!』という番組がやっていて内容がとても興味深いものだったので、いつもは寝ている時間ですがついつい観てしまいました。

その内容というものが、コーヒーマイスターの資格を持つEXILEのTETSUYAさんが、ブラックコーヒーが飲めない浜ちゃんと内田理央さんに対して、コーヒーの淹れ方を工夫するだけでブラックコーヒーを飲めるようにするというものでした。

僕自身、ブログやWEB制作などのPC作業をする際は、毎回コーヒーをお供にするくらいコーヒー好きのため、美味しいコーヒーを淹れる方法が学べてとても役に立ちました。

なので、今回はこの番組でTETSUYAさんが紹介していた美味しいコーヒーの淹れ方を簡単に紹介したいと思います。

今回はいつもと全く違う内容ですが、僕のように自宅でPC作業をする際はコーヒーをお供にしているという方にとってためになる記事になればと思います。

スポンサーリンク

EXILE TETSUYAが教える美味しいコーヒーの淹れ方まとめ

① コーヒー豆『ママカタ』を使用する

まず初めにTETSUYAさんが紹介していたのが、『ママカタ』というコーヒー豆でした。このコーヒー豆は、ブラックコーヒーが飲めない方でも、苦味が少なくとても飲みやすい豆だそうです。

② フレンチプレスを使う

2つ目に紹介していた方法が、フレンチプレスという道具を使ってコーヒーを淹れる方法です。フレンチプレスとは、上の画像の左側にあるコーヒーを抽出するための道具です。

使用方法は、フレンチプレスの中に挽いたコーヒー豆を入れて、3〜4分くらいじっくり時間をかけてお湯を注ぎ、最後にプレスしてコーヒー豆と液体を分離させるだけです。

この方法でコーヒーを淹れると、コーヒーの油分までしっかりと抽出できるそうです。

番組内では、浜ちゃんも内田理央さんも『ブラックだけど飲みやすい』と絶賛でした。

TETSUYAさんの一言メモ

  • 挽いたコーヒー豆がしっかり攪拌(かきまわす)するようにのの字にお湯を注ぐ
  • 沸騰したお湯がプレスする時に大体80度くらいになるように、じっくり時間をかけて注いでいく
  • お湯を注いだ際に出るアクはしっかり取り除く(苦味の原因になる)。

③ 金属フィルターを使う

3つ目に紹介していたのが、金属フィルターを使ってコーヒーを淹れる方法です。

こちらの方法も、コーヒーの油分までしっかり抽出でき、ペーパードリップ同様とても簡単にコーヒーを淹れることができます。また、ペーパードリップのように使いまわすことのできない紙のフィルターではないため、とてもエコな道具になります。

④ ペーパードリップでの工夫

最後に紹介していたのが、一般的なペーパードリップで美味しいコーヒーを淹れる方法です。

やはり道具を揃えないでも簡単にできるペーパードリップでの美味しいコーヒーの淹れ方が一番重要ですね。

番組内では、浜ちゃんとTETSUYAさんがそれぞれペーパードリップでコーヒーを淹れて味比べをしていました。同じコーヒー豆を使用したのに、TETSUYAさんが淹れたコーヒーは苦味がすっと消えとても飲みやすいと絶賛されていました。

コーヒーは淹れ方一つで、全然違った味になるんですね。

TETSUYAさんが紹介していたペーパードリップのコツ

  • 紙フィルターにコーヒー豆を入れる前に、フィルターをお湯で湿らせておく
  • 抽出した液体を入れる容器も一度お湯を注ぎ温めておく
  • コーヒー豆は表面が均等に平らになるように、紙のフィルターに入れる。
  • 最初にお湯を注ぐ際は、コーヒー豆全体を湿らせるように注ぎ、30秒くらいコーヒー豆を蒸らす

まとめ

自宅でコーヒーを淹れる際には、今回紹介させていただいた4つの方法を是非お試しください。今までなんとなく淹れていたコーヒーより、美味しいコーヒーが淹れられるはずです。

美味しいコーヒーで、あなたの自宅でのPC作業などいつも以上に捗るかもしれませんね。

最後に、今回美味しいコーヒーの淹れ方を紹介してくれたEXILEのTETSUYAさんがプロデュースした『AMAZING COFFEE』を紹介しておきます。

2016年11月22日に東京の中目黒に1号店をオープンしたみたいです。

機会があったら僕も行ってみたいと思います。コーヒー好きのあなたも是非一度訪れてみては♪

公式ページはこちら↓

参考 AMAZING COFFEE

スポンサーリンク
EXILE TETSUYAが教える美味しいコーヒーの淹れ方まとめ
ご興味のある方は
Webスタの最新情報を、
いいねしてチェックしてください!