【Google Analytics】『プライマリディメンション』と『セカンダリディメンション』

本日は、『Google Analytics』の『プライマリディメンション』と『セカンダリディメンション』について紹介します。

※『Google Analytics』の『ディメンション』について知らない人は、前回紹介した【Google Analytics】『指標』と『ディメンション』についてを先にご覧ください。

ディメンションには2種類あり、『プライマリディメンション』と『セカンダリディメンション』があります。『プライマリディメンション』は1つ目の分析軸、『セカンダリディメンション』は2つ目の分析軸を表します。

google_analytics_primary_secondary_demensions

スポンサーリンク

①『プライマリディメンション」

『プライマリディメンション』の項目では、『ページ』や『ページタイトル』等の分析軸中から任意で選択し、1つ目の分析軸を設定できます。例えば、上図では『プライマリディメンション』の項目で『ページ』が選択されているため、データテーブルのディメンション部分に『ページ』が表示されています。

②『セカンダリディメンション』

『セカンダリディメンション』の項目も同様に『セカンダリディメンション』ボタンをクリックすることで、分析軸の種類を選択し、2つ目の分析軸を設定できます。

google_analytics_primary_secondary_demensions_2

①『セカンダリディメンション』をクリック

②『区分』を選択
※ここでは『区分』の中から『行動』を選択

③『ディメンション』を選択
※ここでは『ディメンション』の中から『2ページ目』を選択

『セカンダリディメンション』が設定されます。

google_analytics_primary_secondary_demensions_3

データテーブルのディメンション部分に、『セカンダリディメンション』の『2ページ目』が表示されました。

本日は、『プライマリディメンション』と『セカンダリディメンション』について紹介しました。次回は、『セカンダリディメンション』を設定することで何を調べることができるのかを紹介していきます。

スポンサーリンク
【Google Analytics】『プライマリディメンション』と『セカンダリディメンション』
ご興味のある方は
Webスタの最新情報を、
いいねしてチェックしてください!