『Buffer』の初期設定と使い方

本日は、便利なSNS系Webサービスの『Buffer』の初期設定と基本的な使い方について紹介します。

『Buffer』とはどのようなサービスなのか?

『Buffer』は日時を指定してSNSに共有できるサービスです。そのため『Buffer』を利用することで、一般的にSNSが読まれやすい時間帯と言われている通勤の時間帯(朝8時前後)や昼休みの時間帯(12〜14時前後)を狙ってSNSに共有することができます。

それでは早速『Buffer』に登録していきます。

スポンサーリンク

①『Buffer』のサイトを表示

https://buffer.com/
※『Buffer』は『Internet Explore』をサポートしていないため、その他のブラウザをご利用ください。

buffer

『Start Scheduling Posts on Social Media』をクリック

②アカウント認証

buffer_2

『Twitter』か『Facebook』のアカウントでログインしていきます。
※今回は『Facebook』アカウントを利用します。

buffer_3

『OK』をクリック
※『Buffer』からのプロフィールやメールアドレス等の情報へのアクセス許可

buffer_4

今回は『Facebookページ』を使って共有していきたいため、『Use a Facebook Page』をクリック

buffer_5

『OK』をクリック
※『Buffer』からの写真へのアクセス許可

buffer_6

『投稿をシェアしたい相手』を任意で選択し、『OK』をクリック
※ここでは『公開』を選択

buffer_7

『OK』をクリック
※『Buffer』からのFacebookページの管理、ページ/アプリインサイトへのアクセス許可

buffer_8

『Choose a Profile or Page』で『Facebookページ』を選択

buffer_9

『Facebook』アカウントの登録が完了しました。
続いて『Twitter』アカウントの登録をしたい場合は、『Twitter』をクリックします。
その他のアカウントの登録を後で行う場合は『Skip for now』をクリックします。

今回はとりあえず、『Skip for now』をクリックして先に進みます。

③タイムゾーンの設定

buffer_11

『Your Timezone』と『Time Format』を任意で選択し、『Looks Good! Continue to Next Step』をクリック

④投稿する日時の設定

buffer_12

1日に何回共有したいか、何曜日に共有したいかを任意で選択し、『Looks good! Continue』をクリック

buffer_13

自身の投稿がどのくらいクリックされたかを『Buffer』にトラックして欲しいかを任意で選択し、『Looks good! let’s go!』をクリック

buffer_14

アカウントの登録完了です。
『Go to my Dashboard』をクリックします。

⑤『Buffer』で予約投稿する

ダッシュボードが表示されます。

buffer_15

例えば、以前投稿した記事で予約投稿していきたいと思います。

buffer_16

①『Content』タブをクリック

②テキストエリアに文章を記入

③『Add to Queue』をクリック

⑥予約の確認

buffer_17

明日の朝8時に予約投稿ができました。

以上で、SNSの予約投稿を可能にする便利なWebサービス『Buffer』の初期設定と基本的な使い方を紹介しました。是非SNSの投稿に役立ててください。

スポンサーリンク
『Buffer』の初期設定と使い方
ご興味のある方は
Webスタの最新情報を、
いいねしてチェックしてください!