Apple Watchの初期設定とはじめに覚えるべき基本操作

おはようございます♪

Apple Watch Series 3が今年の秋に発売されると噂されていますが、僕は我慢ができずにずっと欲しかったApple Watch Nike+を先日買ってしまいました♪笑

まあ、今のところSeries 3ではバッテリー持続時間の改善とセルラー機能の追加くらいの情報しか出ていないので、それ程のアップグレードはないかなと予想しています。そのため、僕としてはSeries 2のNike+で全然大丈夫です。

Nike+専用の文字盤やバンドのデザインがめちゃめちゃカッコ良いですし♪

さて、今回はApple Watchを初めて購入した筆者が、僕と同じように初めてApple Watchを購入した、もしくは今後購入を考えているという方向けに、Apple Watchの初期設定とはじめに覚えるべき基本操作について紹介します。

最後におまけとして、僕が購入したApple Watch Nike+の開封の儀を紹介しています。ご興味ある方は是非!!

スポンサーリンク

Apple Watchの初期設定

初期設定前の準備

①あなたのiPhoneのiOSは最新バージョンですか?

あなたのiPhoneのiOSが最新バージョンでない場合は、最新バージョンにアップデートしてください。

※『設定』>『一般』>『ソフトウェアアップデート』から最新のiOSかチェックすることができます。

②あなたの使用しているiPhoneはiPhone 5以降のモデルですか?

Apple Watchを使用するにはiPhone 5以降のモデルが必要です。

③Watchアプリをインストールしておく。

最新のiOSを使用している場合、デフォルトでインストールされているアプリですが、消してしまっている場合は再度インストールしておいてください。

④iPhoneのBluetooth設定をオンにしておく。

Apple Watchを使用するには、iPhoneのBluetooth設定を常にオンにしておく必要があります。

上記の4項目を確認して、問題なければ初期設定へ進みます。

Apple Watchの初期設定

※初期設定をしている間は、Apple WatchとiPhoneを常に近づけておいてください。

①Apple Watchの電源を入れる

それでは、早速Apple Watchを装着して電源を入れてみましょう。

Apple Watchの電源を入れるには、サイドボタンを長押しします。

Appleのロゴが表示されたら、サイドボタンを離します。

ロゴは数分表示されます。何もせずに待ちましょう。

ロゴの表示が消えると、言語と地域の設定に移ります。Apple Watchで設定したい言語に設定します。

②iPhoneとペアリング設定

iPhoneとペアリング設定をしていきます。

まず、iPhoneでWatchアプリを開きます。

以下のような画面が表示されるので、『ペアリングを開始』をクリックします。

すると、Apple Watchをカメラに向けてくださいという画面が表示されます。それと同時にApple Watchにノイズのかかった球体のアニメーションが表示されます。iPhoneの画面のガイダンスに合わせて、iPhoneをApple Watchの上にかざします。

成功すると、以下のような画面に切り替わり、ペアリング完了です。

続いて『Apple Watchを設定』を押して、初期設定を行なっていきます。

③基本情報の設定

ここでは、装着する腕、Apple ID、パスコードなどの基本的な情報の設定をしていきます。

装着する腕

利用規約

ワークアウト経路追跡

Apple Watchの機能を最大限使うために『経路追跡を有効にする』を選択するのがオススメです。

Apple Watch解析

Apple Watchの使用状況データをAppleに提供するかの項目です。特に問題なければ、『Appleと共有』を選択します。

Apple Watchのパスコード

パスコードを作成します。デフォルトでは4桁のパスコードですが、『長いパスコードを追加』を選択すれば、4桁以上のパスコードを作成できます。パスコードを作成しておけば、Apple Watchを外した際にロックがかかります。セキュリティ面を考えて、パスコードは作成しておくべきです。

iPhoneでApple Watchのロックを解除

アクティビティ

アクティビティアプリを正確に使うために、アクティビティアプリにあなたの情報を設定しておく必要があります。ほんの数個の情報の入力だけなのでここで設定しておいても構いません。後からでも設定できるので、面倒くさいという方はスキップできます。

Apple Pay

App Storeで登録しているカードの情報を登録します。後で、カードの変更・追加登録は可能です。

緊急SOS

利用可能なAppをインストール

『すべてをインストール』を押すと、ご自身のiPhoneにインストールされているAppの中でApple Watchでも使えるものをすべてインストールします。

僕は余分なアプリをインストールしたくない場合は、『後で選択』を選択してください。

Apple Watchと同期

ここまで設定したら、あとはApple WatchとiPhoneの同期を待つだけです。

同期には数分かかります。その間、Apple WatchとiPhoneを近づけておいてください。

お疲れ様です。これでApple Watchの初期設定は終了です。

はじめに覚えるべき基本操作

ここでは、Apple Watch初心者の筆者が感じたはじめに覚えるべき基本操作を紹介していきます。僕と同じようなApple Watch初心者の方はぜひ参考にしてください。

Digital Crown(ホームボタン)の基本操作

Digital Crownとは画面右上にある出っ張っているボタンのことです。ホームボタンと呼ばれることもあり、一番使用頻度の高いボタンになります。

Digital Crownを1回押す

インストールされているアプリケーションの一覧を表示することができます。

Digital Crownを2回押す

最後に開いていたアプリケーションを表示することができます。

Digital Crownを長押しする

長押しすることで、Siriを起動することができます。また、『Hey! Siri』とApple Watchに呼びかけてSiriを起動することもできます。

Digital Crownを回す

Digital Crownは押すだけでなく、回すこともできます。

Digital Crownを回すことで、表示の拡大・縮小、画面のスクロールなどの操作を行うことができます。例えば、上記画像のようにアプリケーション一覧画面を表示した状態では、Digital Crownを回すことで、アプリケーション一覧の表示の拡大・縮小を行うことができます。

サイドボタンの基本操作

サイドボタンはDigital Crownの下に付いているボタンです。Digital Crown同様、使用頻度が高いボタンになります。

サイドボタンを1回押す

Dock(自分の好きなアプリケーションを格納しておく場所)を表示することができます。

サイドボタンを2回押す

Apple Payを起動することができます。

Apple Payで支払いする時は、サイドボタンを2回押して、支払いに使用するカードを選択してリーダーにかざすだけです。Apple Watchをゲットしたら一番便利な機能です♪

サイドボタンを長押しする

Apple Watchの電源のオン・オフ、または緊急電話をかけることができます。

ホーム画面の基本操作

ホーム画面で左や右にスワイプすることで、色々な画面を表示することができます。

下にスワイプする

ホーム画面で下にスワイプすることで、通知を表示することができます。

未読の通知がある場合はここに表示されます。

左(右)にスワイプする

ホーム画面で左や右にスワイプすることで、文字盤の表示を切り替えることができます。

上にスワイプする

ホーム画面で上にスワイプすることで、コントロールセンターを表示することができます。

コントロールセンターでは、バッテリー残量の確認からモードの切り替えなど様々なことを行うことができます。

Apple Watchを買ったばかりの方は、コントロールセンターのアイコンがどのような意味を持っているのかわからないと思います。

以下に、コントロールセンターのアイコン早見表を用意しました。ぜひ参考にしてください。

コントロールセンターアイコン早見表
アイコン 意味
バッテリー残量を確認できます。
機内モードのオン・オフを切り替えることができます。

消音モードのオン・オフを切り替えることができます。

おやすみモードのオン・オフを切り替えることができます。
ペアリングしたiPhoneを呼び出すことができます。iPhoneを探す時に便利です。
意図しないタップを感知しないモードに切り替えることができます。ワークアウトをする際に使用します。
シアターモードのオン・オフを切り替えることができます。
 オーディオ出力を選択します。Bluetoothヘッドホンやスピーカーに接続する際に使用します。

以上が、Apple Watchを買ったらはじめに覚えるべき基本操作になります。

上記で紹介した操作方法さえ覚えておけば、Apple Watchの使い方には苦労しません。

あとの細かい使い方に関しては、使っていくうちに覚えていくと思います。

以下に、Apple公式サイトが提供しているユーザーガイドのリンクを添付しておくので、詳細な使い方に関してはユーザーガイドを参考にしてください。

Apple Watch ユーザーガイド

【おまけ】Apple Watch Nike+開封の儀

さて、最後におまけとして僕が買ったApple Watch Nike+の開封の儀を紹介しておきます。Apple Watch Nike+の購入を考えていた方はぜひ参考にしてください。

パッケージデザインはこんな感じです。AppleとNikeのロゴが中央に配置され、ブラックカラーのシンプルなパッケージです。とてもクールで格好いいです!

梱包をとって、中身を見ていきましょう。

Apple Watch本体、充電器セット、スペアバンド、マニュアルが付属しています。

続きて、Apple Watch本体を見ていきます!

スペースグレイのアルミボデイとブラックのバンドがめちゃめちゃカッコイイです♪

Nike+の特典は、専用の文字盤です。

専用の文字盤もカッコ良すぎです!最近アップデートして、様々なカラーが追加されました。

使用感としては、バンドがとてもイイですね。やはり運動する時に使用することを想定されて開発されているため、とても通気性がよく、軽く、さらに丈夫に作られています。

僕は、購入してからApple Watchを一日中装着していますが、蒸れや不快感もなく、つけ心地は非常に良いです。

僕としては、大満足の買い物でした♪

スポンサーリンク
Apple Watchの初期設定とはじめに覚えるべき基本操作
ご興味のある方は
Webスタの最新情報を、
いいねしてチェックしてください!